オールオン4の仕組み

オールオン4は画期的な治療

オールオン4の魅力とは

オールオン4とは、4本のインプラントのがつながったものを、バランスよく骨に埋め込む方法です。大変な手術になりそうなイメージがありますが、入院の必要はなく1日で治療を終わらせることができます。日本ではまだ取り扱っているところは少ないですが、欧米ではよく使われている方法です。患者様の手術の負担や費用を減らすことができますので、効率よく治療を進めていくことができます。気になる方は一度検討してみるといいでしょう。

オールオン4のメリットについて

オールオン4は、ポルトガル人のパウロ・マローが開発した、4本のインプラントをバランスよく骨に埋入する手術です。顎の骨が無くても、インプラントを埋入した日に全部の歯が装着できます。これまでのインプラント治療は、総入れ歯など、欠けた歯が多いケースでは、多数のインプラントを埋め込む必要がありました。しかし、オールオン4では、必要最少本数(4本)で、上または下の歯をすべて支えることができ、手術時間や費用の負担を減らすことが可能です。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; インプラント手術の期間 All rights reserved