インプラントお手入れ

インプラント治療と手入れ

インプラントの期間と手入れ

インプラントの治療としては事前に検診を行ってから、CTレントゲンなどで歯の精密検査を行い治療計画を作成します。そして手術を行いますが、複数回に分けて行う方法が一般的でもあります。局所麻酔のために痛みはほとんどありません。手術をしてから入院する必要はなく、消毒など行いながら骨としっかりと結合するまで約三ヶ月から半年程度の期間かかることになります。インプラントは事前検査から手術、そしてしっかりと結合させてから人工の歯を取り付けるまですこし時間はかかりますが、その後きちんと手入れをすることで長く維持することができるのです。

インプラント治療の期間

インプラント治療は、専用の金属を骨に埋め込む手術を行ってから数カ月間の安静期間を必要とし、その後、2回目の手術をすることが一般的になっています。上の歯の場合は、6か月以上、下の歯の場合は、3か月以上の時間が必要であり、骨と金属が結合するまでの間は、狩場を取り付けて過ごす必要があります。インプラント治療に必要な期間は、トータルで1年ほどかかるといわれています。歯周病・虫歯治療や増骨手術などのケアが必要な場合は、さらに治療に関する時間がかかるため、しっかりと歯のケアをしておくことが大切になっています。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; インプラント手術の期間 All rights reserved